住職ご挨拶

住職 鎌倉法弘住職 鎌倉法弘

大英寺のホームページをお訪ねいただきまして、ありがとうございます。
このお寺は松代藩初代の藩主真田信之が、その奥方であった小松姫(大蓮院殿)の菩提を弔うために寛永元年(1624)に創建されたお寺です。

お寺の役割を見据え、伝統を守りつつ、いまの問題にも目を向けた、多くの方々の依りどころとなるお寺でありたいと願っております。

合掌  

寺院の様子

  • 大英寺表門

    大英寺表門

  • ご本尊

    ご本尊 阿弥陀如来

  • 小松姫御霊屋

    小松姫御霊屋

  • 小松姫お霊屋内陣(現在改修中)

    小松姫御霊屋内陣

  • 小松姫の肖像画

    小松姫の肖像画

  • 小松姫お霊屋天井画(現在改修中)

    小松姫御霊屋外陣

  • 岩屋六地蔵尊

    岩屋六地蔵尊

  • 天井図

    寄進された本堂の天井絵

  • 共同墓所

    共同墓所(合祀納骨堂)

寺院の沿革

所在地 長野県長野市松代町松代1314
創建年 寛永元年(1624)
開 山 含霊大和尚(常福寺:現在の上田・芳泉寺の当時の住職)
開 基 真田信之公(松代藩初代藩主)
山 号 皓月山
宗 派 浄土宗
本 尊 阿弥陀如来坐像
住 職 鎌倉 法弘
備 考 大蓮院霊屋:小松姫霊廟-長野県宝-指定日:昭和41年
板絵:著色三十六歌仙図(36枚)-小松姫の娘、西台院寄進

地図

お問い合わせ