大英寺について

大英寺について

1622年(元和8年)、小松姫が他界した2年後に
松城(現長野市松代町)へ国替えとなった真田信之が、
小松姫の菩提を弔うため建立した、晧月山大英寺。
小松姫の肖像画をはじめ、小松姫の念持仏と摩尼宝珠、懐刀、
生前に小松姫が使われたとされる金の蒔絵の中に立葵が施されたお膳など、小松姫ゆかりの品々が残されています。

大英寺について

共同墓所
共同墓所
共同墓所
共同墓所
共同墓所

新着情報

  • 2019.08.13  仁和(にんな)ページを更新しました。
  • 2018.09.01  法要(年間行事)ページを更新しました。
    今後とも皓月山大英寺を宜しくお願いいたします。
  • 2017.10.05 大英寺では「仁和 にんな」ページにて寺報を紹介していきます。
    年間数回にわたり紹介していきますので、ぜひご覧ください。
    今後は最新号をご紹介していく予定です。
  • 2017.04.01  寺院案内ページを更新しました。
    寺院にお越しの方は是非ご覧ください。
  • 2018.06.01 【改修工事完工のお知らせ】 お陰様を持ちまして無事完工いたしました。御霊屋内部の見学はできません。小松姫に関する宝物類を拝観希望の場合は、事前にご連絡をお願いします。
  • 2017.04.01  ホームページが完成致しました。今後とも皓月山大英寺を宜しくお願いいたします。